2010年03月27日

少々危険・・・

朝、目が覚めると
布団の横に設置してあるコタツの毛布に、
お猫様が丸まってスヤスヤとお休み中。

危うく、再び眠りそうになりました。
危ない、危ない・・・


思った事が思い通りにならない事は
世の中、多々あります。

どちらかというと、そちらの方が多いです。
そんな事は分かっていたのに・・・まだまだですね。




朝、階段を踏み外し、そのまま落ちそうになる。
原付移動中、右折をしようとし、
危うく後続車にぶつかりかける(数センチの距離…)

本業で全く関係ないモノを作ってしまったり、
急ぎだったというのに間違って、
別の、すでに完了しているモノを作ってしまう。

バイクがガス欠で止まる・・・(今回は別の場所)

見立て制作で危うくカッターで指を切りかける。
(薄皮は切りました・・・)

作っている見立ての寸法を数箇所間違う・・・

ちょっとした情報を仕入れ、夕刊を見る。
着物で延岡を楽しむ会(着楽会)の開催が
本日だった事を確認。
案内と情報が来ていない・・・
慌てて準備をするも階段をスケート状態になる。

安全運転で急いでいたら、
先行車が急停車し危うく追突しそうになる。

着楽会でちょっとした自己紹介の時間。
本業をしていたら、
私だけ自己紹介の時間が回って来ず先に進む…

着楽会で移動中、つまづき草履が口を開ける・・・
そしてその足で城山に登る・・・

いつもは着物用のトンビを持ってくるのに
慌てすぎたため見事に忘れて来てしまい、
芯から冷える。

私がドジなのか、本日はそういう日なのか、
凹みます・・・
posted by ヒロ吉 at 22:14| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

けすかもしれない日記





駅並びに駅前再開発という話があり、
高校生・大学生・大学教授・一般・商店主などの人を集めて
月一回程度で数ヶ月に渡り、ワークショップが開かれました。

駅にはこんな施設が・・・
こういう駅だったら・・・
これは残さないと・・・
タメ(滞在)空間が・・・
観光にはこれが・・・

などと色々な案や想いが溢れたワークショップでした。

それを参考に再整備・再開発が進むという話でしたので、
私としては、駅にある元観光協会跡の眠っていた空間を
駅にお願いして解放して貰い、
タメ(滞在)の空間や色々なチャレンジが出来る空間、
(検証実験が出来る空間)にして、
駅前という土地への人の流れを変えたい。

そう思って行動していました。

が・・・

正直・・・少々心が折れそうになりました。
本当・・・響かない町。

今まで少しでも町がよくなるように
活性化出来るように、
電球のように活動していた私の行動は、
何だかバカバカしくなりそう・・・

急がなくてはいけない事もあるので
折りきれないようにしていますが、

善意を前提としたシステムはグローバル化で破綻する

本当、そんな気がします・・・

posted by ヒロ吉 at 01:26| 宮崎 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

ジャストタイミングに

布団の上、私の真横にお猫様が!
どうせなら布団の中に入って欲しいところ

と思っていたら寝ている間は布団の中に居たとか・・・

寝ているのにα波を出されても・・・




スーパー事務のSさん新しい事務の人
仕事の受け渡しをしている横で、
色々と抱えている状態で少しづつ消化している私ですが、

某ラジオ番組にF田氏の力?により
ラジるプロジェクトなる企画(命名などはitamaeちゃん)で
餃子のお話を制作する事に。

数店の兄弟餃子店がある「餃子の黒○衛」の餃子。
(この店で学んだ人が沢山いるお店)

この地では鳥のから揚げを甘酢でつける
郷土発祥の料理があるようですが、
いつもそればかりが取り上げられてばかりなので、
他にも色々あるのですよ!という内容がコンセプトなのですが、
やはり鳥さんの話も出てきます(笑)


それをちょっと間違った方法でラジオ番組化してしまった・・・
今回そんなお話。


ラジオ番組を作るにあたり、試行錯誤しながら、
ラジオドラマに落ち着く。

・・・まぁ一応兼業で培ったモノと
長屋で行っている事、
更にしゃべる!で試行錯誤している私は

何故か台本制作の手伝いをし、
新たな練り上げ時にF田氏が欲しいイメージを組み取り、
それを形にしながら録音に挑む・・・

すでにこの録音から何かがおかしい・・・

何故か録音スタジオではなく、地元のケーブルTVで収録。
まぁツテがある事と録音も出来る(であろう)という事で
選ばれたのでしょうが・・・
それでも何とかなるかなぁと思っていたら
更に少々問題がある収録の仕方が待っていました・・・
これは収録というより制作の仕方の間違い
記録係が不在(存在しない)

記事として、映像素材としての記録はありますが、
テイクやレベルチェックという記録係がいない・・・
更に演出が不在?・・・
一応演出が居たような気がしますが
演出だったのか、どうかが謎でした・・・

そのような状態では
それでは後々が大変になりますよ?

と思っていたら、大変になりました、はい

B場さんが素材を貰って帰ったのですが、
後日、それをよだらじFっさんB場さん
編集する事に。

となっていたのですが、
少々不慣れなソフトでの編集だったので、
お互い使い慣れたソフトで編集した方がよいだろうと
それぞれ素材を貰い各自で編集。

また・・・余計なところにこだわってしまった私は
兼業のような編集をしてしまう事に。

そして、キャスト・スタッフ・制作・協力の名前を収録し
Fっさん編集をミックスし強引に完成とする。


という文章を書いていたら、B場さんから電話が!
今からF田氏とスタジオに行くよ!

・・・行けずにすみません。
本業中が・・・
ジャストタイミングで文章を書いてはいましたがたらーっ(汗)


posted by ヒロ吉 at 20:13| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

リアクション

布団のど真ん中にソソウをしておられたお犬様。
発見した瞬間、
ヤバイ!とばかりに猛ダッシュし逃げる。

眠かったので、リアクション出来ず・・・



長屋の事務所に行くと留守電が入っていました。
確認すると

「駅に掲示してある地図にいたずら書きがされてますよ」

前回、長屋の電話番号を書き忘れていた私が
バージョン1.5にする最中に
長屋の電話番号を地図に入れていました。

素敵です!
わざわざその番号に電話してきて
留守電に入れてくれているとは!!!

そのリアクションに応えるため、
こちらもすぐにリアクションを取りましょう!

早速駅に向かいながら、
いたずら書きを消す道具がない事に気付き、
三代目です!に連絡。

消毒アルコールと共にやってきた三代目です!と
消し消し消し。

いたずら書き自体もペンで消されていました。

これも素敵なリアクションです!

掲示した地図へこれだけリアクションがあるのは、
何か嬉しいです。
posted by ヒロ吉 at 22:39| 宮崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャッキアップ

お猫様が布団の真ん中で、
丸くなってお休みなされていると、
全く抵抗出来ずに、途方にくれます・・・

せめてもの抵抗で指で顎をスリスリスリ・・・

余計気持ちよさそうになっているような気が・・・



諸事情で水道を一時止めて、
作業が行われていました。

参加しなかったのですが、
その後、車庫から車を出すときに・・・

駐車場の車の前に水道メーターがあります。
普段は蓋は閉まっているのですが、
この日、水道管を開けたり閉めたりしていたため、
蓋が開いていました。

そこに車の後ろの方から乗り込み、
見事なまでに蓋に乗り上げ、
更に開いた溝にタイヤがはまり込み、
立ち往生。

進むも戻るも出来ません。

まずはとにかくジャッキアップして
タイヤを浮かせる事を考えました。

ただ・・・ジャッキアップするためには
車の横に行かないと出来ないのですが、
車と壁の間は30cm、
更に少々坂道、
ついでに丁度ジャッキを置きたいところには
高さ10cmの段差が存在。

どうにも仕方がないので、
車と壁の間に倒れこむようにはまり込む。

そして切り返す事も出来ない状態で
左手一本でジャッキアップを図る。

半周しかクランクが回せないので、
地道に回す、抜く、はめる、回す・・・・
の繰り返し運動。
どんどん手が動かなくなっていきます。

さて、とにかくタイヤが空中に浮き、
一応溝の部分に板を置けましたが、

車はこのまま進む事は出来ません。

不本意ながら車を支えてた
水道メーターへの蓋はフリーになっていたので、
どうにか外すか倒すか出来ないものかと
試行錯誤。

蓋を外すには更なるジャッキアップを試みなければなりません。
それは無理です。

蓋を閉じようにもタイヤが邪魔です。
何とかタイヤを持ち上げられないものかと
試みてみますが、重くて無理です。

途方にくれようかと思った時、

ピン!と来ました。

蓋を閉じるにはタイヤがなければよい・・・

蓋を閉じようとするとタイヤの部分に当たりますが、
ホイール等には当たりません。

何とかタイヤを外せば、蓋は閉じるかも。

そう思い、今度はタイヤ外し。

ただ空中に浮いているため、
空回りをします。

そこへ隣の店のおいちゃんがやってきて
タイヤを無理やり押さえ込んでくれたので、
何とかタイヤを外す事に成功し、
無事蓋を閉じる事が出来ました。

後は今やってきた事を逆転再生するだけです。

タイヤをはめ、ジャッキを外す。

ここでも左手が大活躍。
しかもジャッキダウン?すればするほど
車が私に迫って来て、
車と壁に挟まれて行く私・・・
殆どギリギリの幅でこの作業を行ったためか
その場で筋肉痛に・・・


久しぶりの
ジャッキアップと、
タイヤを外し・・・
ふと、J○Fに勤めている友人を思い出していたら、
別の友人から電話がかかって来ました。

少々残念。
その友人だったら絶妙なタイミングだったのに・・・(笑)


posted by ヒロ吉 at 15:56| 宮崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

スッキリ状態

朝、いつもと少々違う行動を取ると
お犬様の大合唱が始まります。

流石に睡眠が浅い時だと、
それはそれは安眠妨害です。

たまにそれに勝ってしまう時があったりしますが・・・



街路樹があります、私の家の前に。
正確には私の家のある「通り」に。
そして、向かいの通りにも。

街路樹」という感じなまでの
街路樹」はこの近辺ではここだけです。

なので少々勝手が違い、
更には何故か私の家の前の木だけ
異様に生い茂っていました。

そう、生い茂っていた。
考えられるに・・・お花を街路樹の下に植えたり、
余った少々の肥料が足されたり・・・
更に我が家にはお犬様がいる事により、
お犬様がWCをしたり、マーキングをしたりしています。
そうすると、散歩中の他のお犬さん達も
負けじとマーキングしたりします。
それを打ち消すように我が家のお犬様ズもマーキング。

お隣の木も少々それらの事が行われているようで、
通りの他の木よりも栄養が補充され生い茂る。

そんな図式があります。
年に数回、市から依頼された業者が
少々剪定に来るのですが、
他の木と同じ位にしか剪定してくれないため、
常に生い茂っている・・・
そんな状態です。

毎回、
もう少し、スッキリするくらい剪定して欲しい
とお願いしているのですが、
殆ど聞いてくれません。

ですが・・・今回
とあるキーワードが出てきた事により、急展開!
それはそれは周りと同じくらいスッキリ!!!

それが、よいのか悪いのか分かりませんが、
隣の木も紆余曲折あり一緒にスッキリ。
とても助かりました。

Kの字さん、Hださん、ありがとうございます。

posted by ヒロ吉 at 00:15| 宮崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

さて

水曜日にお猫様にはご飯の人となる事が多い私。

今回、ご飯の人だったので準備をしようとして・・・
お猫様の「ネコ缶」が見つからず!!

敗北感の中、「ネコカリカリ」と
真空パックの「カツオブシ」で勘弁して下さい。




二度ある事は三度ある。

確かに中一回別の場所でそれは起こりましたが、
その後三連続で起こり、
とうとう五回(六回中五回)、
コザトヘンな場所で、
原付がガス欠で停車・・・

ここまで来ると・・・何かあるのかと本気で思います。


さて、長屋の方では
勉強会のひとつのテーマでもあったものが
急加速せざるを得ない状況になり、
それこそ急加速で進行中。

更に平行してもうひとつ
急加速で進行中の見立て制作が始まりました。

今回のテーマはふたつ。
共通点はこの町の事なのですが、

ひとつは琵琶法師、
もうひとつはプチ回想法?

二つ並行で進んでいます。
多分、進んでいます・・・
きっと、進んでいます・・・
なるべく、進んでいます・・・
願望ですが、進んでいます・・・

posted by ヒロ吉 at 14:15| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

元祖?

天気がよかったのか、洗濯されたお犬様ズ。
ただし、半乾き・・・

なのでお店のストーブ前で乾燥していたら、
お客さんの来店にてパニックったメソメソなお犬様は
寒い作業部屋へと逃げ込んで・・・

風邪、引きませんように・・・・



最近、めっきりとテレビというものを見なくなったのですが、
テレビについてのお話。

個人的な意見ですが、
現在のバラエティの元祖は
ドリフターズの全員集合ではなく、
ひょうきん族だと思っています。

以下あくまで個人的な検証。

ドリフの全員集合は、完全生放送。
しかも観客を入れての公開放送。

出演しているドリフの面々の
練習の成果か流れるように、
そして不意のピンチのアドリブ。
どちらかといえば舞台、演劇に近いモノがあると思います。

そして笑いのポイントとしては、
本人達のピエロぶりを笑って貰う、
そんな高尚さがあったかと思います。


ひょうきん族はそれとは違い、
録画放送で編集ありき。
公開録画でもなくスタッフ(身内)の前のみ。
(たまに外での収録はあるにはありましたが…)

出演しているお笑い芸人の方々は
スケジュール調整にての収録。
ここのキャラのアドリブや
流行りモノのパロディパターン。

そして笑いのポイントとしては、
本人の笑いもありますが、
どちらかといえば他の人をいじって笑いを取る。
いじりキャラ・いじられキャラの極端な分類。

現在、巷で溢れているバラエティはどちらかといえば、
やはりひょうきん族パターンかと思います。

さて、そんな現在のバラエティの元祖、
ひょうきん族ですが、
それの元祖が実はある!という本題へ。

私が住む某陸の孤島と呼ばれる場所は、
地方も地方な割りに
何故かテレビの系列局合同イベントなどで
よく取り上げられます。

確かに変な事とか一杯していましたから、
分かるのですが、何故?とも思ってしまいます。

当たり前・・・どちらかといえば、
以前に比べてパワーダウンしているのに・・・

その辺りの謎もとある知人から聞いて納得。

ひょうきん族の元は、
この陸の孤島と呼ばれる
地方ローカル局にあったという事を聞きました。

サ○サ○サタデー


すでに番組は終わっていますが、
確かに言われてみれば、この番組、
異様なまでにパワーがあり、
更に異様なまでに今のバラエティ番組していました。

飛び込み台からの高飛び込み(高所恐怖症の人が…)、
夜中にお化けスポットに行ったり、
それを見て番組スタッフや出演者は大笑い。

今のバラエティですね。

これを裏付ける話として、
この放送局に当時、キー局の人が頻繁にやってきていて、
現場を見て習ったり感性を身につけたりし、
今も現役でバラエティを作っている人が沢山いる。

その人達はキー局と系列局という関係ではなく、
いまだにローカル局に頭が上がらない。

とその番組で高飛び込みをしていた人からの話。

現場の人の話だけに妙に信憑性が・・・。


ちなみに、少々下品な表現はありましたが、
自分達を笑って貰うドリフの方が個人的には好感。



posted by ヒロ吉 at 21:05| 宮崎 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

「まち」?「ちょう」?

朝、背中にかかる圧力で目を覚ます。
お昼に少々休憩しようと布団に向かうと・・・
お猫様がぬくぬくと寝ておられ・・・

隙間をかいくぐり何とか布団に入り込む。
入り込んだのはよいのですが、
くの字以上に体を曲げている状況。
お猫様が起きた瞬間にお猫様を布団の中へ。

猫たんぽは、絶対にα波を出しています・・・
これは学会に発表せねば!



この街の一大イベント?お大師さん祭に向け、
長屋で千円飲み会が開催されました。

ダンデライオンな園長との約束で早めに向かった私は、
それよりも早く来ていたバンクマン
ダンデライオンな園長がビジネスなKさんのところで
零次会が繰り広げられている事を知らずに
一人最終準備を繰り広げる。

もっともスーパー事務のSさん
アケミさんが飲み会をお休みなため、
私が会計係になっているので、
まぁそれはそれでよいのですが・・・


さて、そんな飲み会も諸先輩方の参加や
初参加のメンバーを加え、
テーブルと机が足りないような状態で
繰り広げられました。

そして、私の定位置化しかけている場所で
少々休憩しているとバリ雑貨さん
少々気になる事を発見。

今回はその発見した気になる事の話。



○○県△△市□□町

」・・・これは「まち?」それとも「ちょう?
大きなくくりでいうと私が住んでいるところは「まち」らしい。

しかし、私が住んでいるところは
住んでいる人、更には呼ぶ人は「ちょう」と呼びます。
まち」では音の流れがおかしく、言い辛いから。
(逆に「まち」という音で使っている場所もあり、
ようするに響きで使い分けているという訳です)

それで気になって調べてみる。
郵便番号帳にて、確かに「まち」と制定されているようです、
大きなくくりでは・・・。

○○県△△町の場合は「ちょう」、
○○県△△市□□町の場合は「まち」としていて、
自治体条例などでそうなっているようで。

そういえば、地元のケーブルテレビなどでは、
役所からの要請もあり、
合併したところは「ちょう」、
それ以外は小さいくくりなので「まち
そのように取り決めて読んでいるといった事も聞きました。
でもね、それを聞くのは地元の人達でしょ?

一応(本当に一応な気が)公共の電波を用いた放送だけど
地元の人が違和感を感じる言い方をするのは何か間違ってません?

確かに私も上手(かみて)や下手(しもて)、
わらって、等の言葉を使います。
でもそれは分かる人、TPOにて使い分けを大体します。
知らない人、馴染んでいない人には
意味が分からなかったり、違和感があったり、
鼻にかかったようにしか聞こえないでしょうから。

話が逸れました・・・
元に戻しましょう。

まち」と「ちょう」でしたね。
住んでいる人、関わっている人とは感覚が離れている感がある、
そんな使われ方をしています。

頭でっかちに都会のように統一ではなく
御徒町(おかちまち)や錦糸町(きんしちょう)のように
響きや長年使われている通り名で呼んで欲しいところです。


さて、よく見ていくと私が住んでいる都市では
○○県△△市□□
というように「」自体がつかない呼び方もありました。
気になったので調べてみると、
」が最後に来る名前には「」がついていません。

更に「」と最後に来る名前も大体「」がつきません。
そして「」と来る名前にもたまに「」がつきません。
その上「」が来る名前にも何故か「」がつきません。

一応、「」という道や路地?を表す言葉の地名には
」がつかないようで、
更に「」という地形を表す言葉の地名にも
大抵「」はつきませんが、一部ついています。
逆に「」の場合は大抵「」がつくのに
一部「」がつきません。

」の場合は何故?
(もしかしたら・・・というのはありますが、
勘違いの可能性があるので略)

これを考えると完全に決まっているという訳ではないようです。

と、調べていると・・・・
☆☆町」・・・一カ所だけ、そう一カ所だけ、
○○県△△市☆☆町なのに

何故か「ちょう」という表記で存在します。

そこより大きい区切りの場所はあるので
大きいからという訳でもなく、
上記のよく分からない法則とは全く関係なく、
更には新しく合併したとかそういうのではなく、
理由が更に分からなく・・・・

謎が深まるばかりです。
ちなみに私が住んでいる場所は
やはり全国にて一カ所しか存在しない町名のようです。

Y準教授
もしくはNの下さんKの字さん
この辺りの理由、分かりますか?
posted by ヒロ吉 at 12:22| 宮崎 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

上祝子アドベンチャー

軟骨の煮込みをお気に入りなのか、
お猫様が私の真横に陣取り、
円らな瞳で箸を追います。

猫パンチは来ませんでしたが、
円らな瞳に負けました。



冒険・・・
そんな言葉がよく似合う、調査に参加。

大学のY准教授のお誘いで
itamaeちゃんと長屋の大家さんと一緒に
調査に参加し上祝子(かみほうり)の発電所址へ。
IMG_0093.JPG

本業アイテムと共に、
長靴・ヘルメット・ヘッドライトに
合羽に軍手にタオルと絆創膏。

この品揃えが敗因の一つでした。
Yセンセはヘルメットに登山靴にカメラとリュック。
itamaeちゃんはヘルメットに長靴。
長屋の大家さんは長靴。

あれ?フル装備は私だけ?

IMG_0171.JPG
このようにつり橋はすでに朽ち果てていたので、
下の沢に下り、沢渡り。
(画面は発電所側より)

沢は雨で水量が増えていたため、
何故か近くにあった梯子を橋代わりに・・・
(置いていた人、ありがとうございます)

沢から少し進むと
私達を待っていました、発電所址
IMG_0109.JPG

早速、橋?を使って中へ行きましょう。
IMG_0114.JPG

IMG_0122.JPG
一に確認 二に操作
素敵な言葉です。

IMG_0134.JPG 

IMG_0138.JPG

さて、調査中に素敵なモノを発見!
IMG_0238.JPG
フマキラー、瓶です!

この辺りまではサクサクと進んでいたのですが・・・・

水力発電所に付き物の水圧鉄管址を登り始めてから・・
登ります、登ります、登ります、登ります、
itamaeちゃんが脱落しました。
登ります、登ります、登ります。
先が見えないので諦めます・・・

再び、山を下り、沢を渡り、
今度はitamaeちゃんの叔父さんの家へ

Y准教授の本業が行われ、
その後、近くにある洞穴遺跡?見学へ・・・

この頃には膝は笑い、
太ももは重く、お尻が痛くなってます。
背中もついでに痛くなってます。
途中、itamaeちゃんが脱落しつつ
後から合流。

高いところに定評のある長屋の大家さん、
山登りにも適正がある事が判明。

IMG_0305.JPG

IMG_0306.JPG

残念ながら曇っていますが、素敵な景色でした。

そして先に下り始めていた、
一人インディージョーンズなitamaeちゃんの後ろ姿。
IMG_0307.JPG
皆に抜かれた事はご内密。


この後、下山した訳ですが、
なんといいますか・・・その日の内に筋肉痛が・・・たらーっ(汗)


相変らず、画像が小さくてすみません。

posted by ヒロ吉 at 23:18| 宮崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

日々・・・

朝、背中にかかる圧力で目を覚ます。
あの・・・ピンポイントで背中に乗りすぎです。

しかもお犬様ズで・・・



連休?

何だか、世の中がおかしな方向に進んでいるようです。
大型連休(私個人大型連休は平日ですが)を
地域によってズラそうという案があるとか・・・
そうすれば、もっとみんなが動き回り
活性化に繋がる・・・と。

いやいやいや、地方に住んでいたら
その発想はあまり出ないでしょうね。

取引業者が休んだら、地方も開店休業になりますよ?

それにしても公務員や大きな会社や銀行系でもない限り、
大型連休とは無縁に近い気がします。
航空運賃の特別便乗値上げ期間を
どういう処理になるのでしょうね。


気になる事。

世界規模でPS3が誤作動を起こしてしまうという
現象が起こったようですが、
持っていないのでよく分かりません。

ただ、原因が閏年として認識してしまい、
3月1日が2月29日として誤作動とか・・・

えーっと・・・
閏年計算、間違ったということですねぇ。
最新のゲーム機で・・・
昔人類はファミコン並のコンピューターで
人を月に送り出したというのに・・・

二年後・四年後にも同じような問題が起こるのでしょうか?



勉強会

隔週行われている長屋の勉強会。
タウンマネージャーのS川さんが到着するまで、
何故かitamaeちゃんPCの分解作戦が繰り広げられ。

何とか外したかったパーツまでたどり着く。
どんどん色々なコツを覚えていく長屋。

勉強会にて、
地図・ポールペンキ塗り・お試し屋など
様々な議論が飛び交う。
やってみましょう、まちなか図書館。


posted by ヒロ吉 at 16:51| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

英断も必要

夕刊を持って来てくれるおばちゃんが
みかん大好きお犬様用に
我が家にみかんをストック。

みかんをあげている事は聞いていたのですが、
たまたま現場を見ました。

何だか微笑ましい光景です。


えーっと本業で8耐を経験しました。
まさか8時間もかかるとは・・・

本業では待ち時間はよくあることなのですが、
今までこの行事に関しては最大6時間だったので
記録更新です。


本末転倒・・・そんな気分になりました。
当初の目的からどんどんずれてきて
最終的には一体何のために?
と思うくらいズレてきている・・・

思うにこれもこの街ではよくあることなのですが、
それにしてもこれが当たり前のような感じで思われても。


とある人が考えていた事が一度失敗したところに
少々毛色は違いますが、似たようなメディアを扱っている人が
たまたまやってきた事により化学変化が起り・・・

メディアというモノの講座として広めて行こうという
当初の考えは一回目の講座での集まりで
冷静に考えるべきだったのではないかと・・・

関係者、それもとても近い関係者、
しかも講座を始めるにあたりに
考え方ややり方を考えたメンバーが
何故か参加者状態・・・

おかしい・・・企画立案・講師側として参加の予定が
受講者状態・・・

それが大半を占め、
後はとある人の部下(ではないけど傘下)や
関係者のみ。

何かおかしくないですか?

多分、わざわざ講座しなくても
出来る人達、すでにしている人達が
殆ど中心に居て、
自分達がしている事以外で
改めてボランティア・・・

それで、Don't forget your original intention
(初心忘れるべからず)
というような感じで
ワークショップのように進めば、
それはそれで為にはなります。

ですが・・・それが結構皆無に近く、
一体何を目指しているのかが掴み辛し。

と思っていたら、
ゴールといいますか、
本メディアに参加といいますか、
作品を完成させる日にちが、
他はまだ未確定だというのに決まり、
余計に一体何なのか霧の中へ・・・

ちょっと考えた方がよいのでは?
これでは続きませんよ?

posted by ヒロ吉 at 19:38| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。